2008年09月05日

SHM-CD

デイリーチャートでもけっこう売れてるみたいです
『これがSHM−CDだ!』のクラシック編を買ってみました。

高音質SHM−CDと通常CDの2枚組に
まったく同じマスターの音源を収録して聴き比べてくださいというものを
お試し価格1000円で売っているもので
普通にクラシックのオムニバスとして聴いてもすぐに元がとれるのだが
まーー、ここは聴き比べ。
再生機器、再生環境にもよるでしょうが
自分の耳が違いがわからない耳だったらどうしようー、という不安が・・・・。
実際iPodにつめてるmp3も質よりで量重視でビットレート128にしてますが
とくに問題感じませんからね・・・・。

結果・・・・。

まず単純に音がでかい、ボリューム固定で聴き比べると歴然とするでしょう。
で、ヘッドホンで聴いてて「空間感?」があるというか楽器の位置関係がはっきりしてるような印象。
4曲目の『ラデツキー行進曲』の観客の拍手なんかはとくにくっきりはっきりして聴こえるんですが、気のせいかな?。
正直目隠ししてどっちでしょう?つって音量を変えられたら聞き分ける自信ないかも。
夜中なのでヘッドホンでしか聴いてないのでスピーカーで聞くとどうだかは後日・・・・。

うむ、ジャズ編とかも聴いてみたいですね。

ちなみにSHMとはスーパー・ハイ・マテリアルの略だそうで・・・クイズに出っても”ハッピー”はNGワードですわよ。
posted by みかみ佳志 at 23:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
SHM、よく分からなくて正解ですよ。なんせほとんど変わらないんですから

評論家の提灯記事に騙されない方がいいです

単なるCD値上げの口実です

中途半端な糞商売で消費者を騙す音楽業界って・・しかも大手が・・

SACDをちゃんとしてほしいです
Posted by めいや at 2008年09月07日 18:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック